カプア

twa minimap capua 512х512
Tier 帯: VI–X

基地の一つは都市内にあり、もう一つは野原にあるため、攻撃と防衛の戦力のバランスを取り、適切に組織化することが重要となります。前進しすぎることで、多くの戦死者を出してしまい、敵チームが地域を制圧していることに気づき、自軍の基地に慌てて戻るというシナリオは十分に考えられます。同じように防衛にばかり集中していると、友軍を見殺しにしてしまい、彼らが囲まれて敗走する羽目に陥るかもしれません。このマップでの交戦は大きな被害を出す乱戦となりがちですが、マップの視界とチームの連携を確保することで、狩られる者ではなく、狩る者となれるはずです。


都市内での戦闘は、側面攻撃や迅速な退却、素早い意思決定が行われる複数の交戦が発生しやすく、かなりの乱戦になりがちです。チーム内の連携を徹底し、一つの軍として行動することが都市での戦闘に成功をもたらす鍵となるでしょう。


野原では戦闘は異なる展開となります。マップには、戦いを有利に進めるための重要な地点がいくつかあります。水路と橋は防衛地点として有用ですが、そこに向かう際に注意するようにしましょう。多くの長草があり、狡猾な蛮族や弓兵が奇襲を狙っている可能性があるからです。

攻略ヒント


  • 前進しすぎることで、多くの戦死者を出してしまい、敵チームが地域を制圧していることに気づき、自軍の基地に慌てて戻るというシナリオが十分に考えられます。
  • 同じように防衛にばかり集中していると、友軍を見殺しにしてしまい、彼らが囲まれて敗走する羽目に陥るかもしれません。
  • このマップでの交戦は大きな被害を出す乱戦となりがちですが、マップの視界とチームの連携を確保することで、狩られる者ではなく、狩る者となれるはずです。
カプアはローマの歴史と繁栄において重要な場所であり、イタリア半島における主要な軍事道路の一つであるアッピア街道によって結ばれている。カプアは多くの政治的および軍事的紛争が起こった場所であり、紀元前73年、カプアの近くにあった剣闘士の訓練所(ルデゥス)からスパルタクスを含む多くの剣闘士が脱走した。剣闘士たちは剣闘士用の武器と防具を奪い、カプアの周辺地域を略奪し、多くの奴隷を軍に加え、派遣された軍団を撃破した。これにより第三次奴隷戦争が勃発した。

関連コンテンツ

ハドリアヌスの長城
カピトリヌスの丘
ゲルマニア
ゲルゴウィア
テルモピュライ